このコーナーは、僕が世界各地や国内試合等で写した写真をコメントとともにフォトアルバムみたいな感じでご紹介します。
写真サイズはサムネールが160*120、実物は640*480です。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

ショットショー&GUNショー 
2005/03/03

ショット・ショーの開催はここ数年ラスベガスで行われていますが、3年程前まではニューオリンズやフロリダなどでも開催してました。どこの開催地でも共通しているのはまず全米、海外からショーの為に来る人を泊まらせるホテルが数多く有ることや飛行場からのアクセス、そしてカジノ!写真左から会場入口付近、会場外(流石ベレッタ、トレーラーで会場入り、夕方のラスベガスコンベーションセンターのパーキング(この時間になるとショーを見に来ている主人を迎えにリムジンが並ぶ)

ショットショー&GUNショー 
2005/03/03

当店のビジネスパートナー会社です。左からKICK-EEZ(ショック吸収パット)、ディコット(シューティング・グラス)、テトラ(クリーニングキット)

ショットショー&GUNショー 
2005/03/03

今年より取引を開始しました会社でマックスイヤープラグです。私自身、商品テストの為に数回使用しましたが、スポンジタイプの耳栓と違い防音効果がとても高いです。イヤープロテクターと併用すると射台の中でも静けさを感じます。使用方法はいたって簡単、指で球状に丸めて耳の穴周辺をカバーする様に入れるだけでOK。間違っても細くつぶして、耳の穴に入れないで下さい。 まもなく全国の銃砲店で販売開始となります。写真左は耳の断面図でオレンジ色は商品です。

ショットショー&GUNショー 
2005/03/03

皆さんご存知のPERAZZIのブース、ベレッタ社のカラー、ブルーに対してこちらはレッド、ショーの中でもブースの面積は大きいですね。彫刻モデルも多少有りましたが、やはりここはアメリカ、32InやシングルバレルのアメリカントラップGUNの展示が多いですね。銃身はMX8で約2年前から
製作しているハーフミッドリブで先台で隠れている部分だけリブが有りません。軽量化やリブ剥がれ(手前側)防止との声もあるが、説明を隣で聞いていた白人が「コストも半分か?」とジョークをとばした。 最近、日本のカタログや雑誌等で各メーカーがオープンプライスなどと消費者に迷惑な価格表示をしているのを見かけますが、ここでは全て明確に表示されております。当たり前のことですが・・・

ショットショー&GUNショー 
2005/03/03

ベレッタ社のブース、この会社の展示方法がNO1でした。狩猟、クレー射撃、ウエアー、アクセサリーなど目的に応じて展示されていた。

ショットショー&GUNショー
2005/03/03

ベレッタのNEWモデル・UGB25XCELです。銃身は30,32インチでベレッタ社がアメリカントラップの本場USA市場の為に開発した銃です。アメリカでの定価は$3195(カタログ記載)です。スクルバーニとの2ショット、彼はLA五輪スキートのブロンズメダリストで現在はオーストラリアベレッタの代表者であり、射撃スクールの経営やベレッタ社のス−パーバイザーとして他社の銃を使用している選手などを移籍させたりベレッタ社に貢献している。6年程前、オーストラリアでの射撃勉強中の私を憶えていてくれた。

KEMEN(その10)
2004/12/21

写真左はスペイン国王の友人の銃で1回のオーダーで6丁!左から二丁はスープレマクラス、右から4丁がラックスAモデル。 なぜ、同じ銃を4丁作ったの?と尋ねたら、4丁それぞれチョーク(絞り)が違うとの答え。そこで「交換チョークなら1丁でいいのに」と聞き返すと「王家や貴族たちは交換式チョークの銃や自動銃を使うことはしない、同じ銃を何本も(金象嵌の通し番号入り)所有することがステェータス」との事

KEMEN(台木屋へ)その9
2004/12/21

スペインを出発してから高速で2時間、台木屋に到着して早速に商談が始まった。日本国内の銃砲関係者によると最近は良い木が無くてなんて言ってるけど…お金さえ出せば山ほどございます!KEMENでは決して台木の大量仕入(300本でいくら?なんて)はしません。個々に自分の目で見て選びます。私も行く度に台選びは欠かせません、もちろんスタンダードクラスの台も同様に選びます。

KEMEN(台木屋へ)その8
2004/12/21

スペイン2日目の早朝、ホテルのレストランで朝食を取っていたらKEMEN社長が来て一言「いまからフランスまで台木を買いに行く!日本からのオーダー銃に付ける台木も選んでくれ、20分で出発する直ぐ支度して!」写真左は国境・中央はピレネーの麓を走行中・右は台木屋の倉庫

KEMENその7
2004/12/21

KEMEN工場内の職人さんの様子です。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -